とあるアーティファクト使いの日誌

筆者のMTGライフやらを記録するブログです

激闘、チームRPTQ

あらすじ

BFFである《屑鉄場のたかり屋》との絆によりRPTQの権利を得ることができた筆者。

GPで共に戦った皆様と再びチームを結成し、チームスタンによるRPTQに挑むのであった。

デッキどうする問題

さて、チームスタンということで、どういう3つのデッキを使うのかを考えるのが個人戦よりも遥かに大変です。

赤系アグロと青白コンが環境のトップメタということで、普通に考えると以下のような配分になるだろうなあと考えてました。

本命パターン:

  • 赤系アグロ
  • 青白系コントロール
  • 緑系のサードデッキ

もしくは2つ目の案として:

  • 赤系アグロ
  • エスパーコントロール(青黒ベースにテフェリー)
  • 緑か白系のサードデッキ

いずれにせよ赤系のアグロは1つ入るので、当初は私が赤系のアグロを担当、チームメイトの2人で残りの2つのデッキを考えるということになっていました。

とはいえ最適な赤黒のリストはどうせプロツアーを見ればだいたいわかるので、1回だけ参加できたPPTQにはサードデッキ探しを兼ねて青緑構築物なるデッキにて参戦しました。

細部は変えてますけどこんなデッキです。

構築物/Construct|Standard - KLD_DOM|デッキリスト| | 晴れる屋

結果はこんなでした。

  1. 青白GPG X◯◯
  2. 緑黒ガルタ ◯X◯
  3. 赤黒機体 X◯◯
  4. 赤黒機体 X◯X
  5. 赤黒機体 X◯◯
  6. - ID

4-1-1の6位にてトップ8へ。SEはというと、

  1. 赤黒機体 XX

残念ながら1没。最後はなんでも持ってる赤黒でした。

使っていてなかなか楽しいデッキで、特にぶん回ったときの強さはかなりものでした。R2の緑黒には後手2-3ターン目に《鉄葉のチャンピオン》を連打してきた相手に速度勝ちしてますからね。

とはいえ赤黒相手はラノエルや金属ミミックが鎖回しで一瞬で落とされ、飛行もかなり止めにくいのでつらいという印象でした。

で、よく見てほしいこの赤黒機体の嵐を。2回勝つと赤黒にしか当たらなくなる地獄のような世界なんや。。。。

直前の担当変更

で、PTが開催されましたが、案の定赤が強いという状況だったわけです。

そこで、一つ考えたわけです。

  • 赤系と青白コントロールを使うチームが大半をしめそうということは、それらに有利が取りたいなら赤黒じゃなくて赤単の方がいいのではないか
  • 赤単にすれば黒を他で使えるので、サードデッキに緑黒を選択できる。緑系のサードデッキにコントロール耐性をつけられるし、赤系を赤単にしたチームには有利が取れる

ということで、赤単で行こうと考えていることをチームメイトに連絡しました。たかり屋も含めて黒は使っていいですよ、と。

そうすると、赤はエースデッキとして妥協せずに最強の赤黒を使うべきだという話になり、であれば私はサードデッキを使う側に回って赤黒をその方に使ってもらうのが良いだろうという話になったのです。

直前でチーム内での役割を入れ替え、残り4日ほどかけてサードデッキを探す旅に出ることになりました。

サードデッキ、決まる

サードデッキですが、条件を整理していくとこんな感じでした。

  • 強迫とたかり屋キランがないと厳しいので緑黒系は選べない
  • 緑白系は白の除去やライラを青白コントロールがガッツリ持っていくので使えない
  • 赤は当然使えない
  • 緑単は赤の飛行勢がつらすぎる&青白コントロールにあまりにも無力

必然的に青緑しかないということになるわけですが、ちょうどそういうデッキありましたよね。

そういうことで、使用するデッキは青緑カーンに決定しました。

f:id:kommy117:20180610232306p:plain

直前のMOのリーグでは5-5とあまり振るわなかったのですが、CFB謹製のリストを信じてみることに(このデッキにしたことのお悔やみ文をいろんなプロが書いてましたけどね。。。)。

こうして紆余曲折を経てチームの構成が決まりました。Aから順に、青緑カーン-赤黒ミッドレンジ-青白コントロール

ちなみに青白コントロールのサイドにもバリスタを入れたかったところなんですが、青緑カーンはバリスタがないと成立しないデッキなので諦めてもらうことに。(これが後々受難を招く結果に)

RPTQ!

そんなわけで、結果はこちら。

まずチームとしては、

  1. 赤単-青白コン-緑黒蛇:◯X◯
  2. スゥルタイミッド-赤単-青白フラッシュ:◯◯-
  3. 青緑王神-エスパーコン-赤単:◯XX
  4. 赤黒ミッド-青白コン-スゥルタイミッド:X◯X
  5. 赤黒アグロ-緑白シャライ-青白コン:XX-
  6. エスパーミッド-緑単-赤黒:◯◯X
  7. 青白コン-赤黒ミッド-スゥルタイミッド:◯XX

という感じで3-4。
続いて個人では、こんな感じでした。

  1. 赤単:◯◯
  2. スゥルタイミッド:◯◯-
  3. 青緑王神:◯X◯
  4. 赤黒ミッド:XX
  5. 赤黒アグロ:XX
  6. エスパーミッド:◯X◯
  7. 青白コン:X◯◯

5-2。2敗は両方とも赤黒で、まあかなり相性きついのでしょうがないですね。
このデッキでフェニックスドラゴン削剥削剥とかされたらさすがに勝てない。
前回GPではかなり迷惑をかけたのですが今回はそれなりに活躍できたので、GPでの失態はチャラにするということで合意が取れました。

振り返り

振り返ってみると、今回は主に黒をどこで使うかと、緑系のサードデッキとして何を選択するかが焦点だったんじゃないかなと思います。

赤は赤単で十分強いということで黒を他に回し、サードデッキには緑黒系を選択したチームが多かったように思います。これは裏を返すと、緑系のサードデッキとして黒を使わない形を見つけたチームとそうでないチームの差だったという見方もありそうです。

個人的には青緑カーンは使っていて楽しかったですし、緑系のサードデッキとして悪くはなかったかなと思ってます。

あと、今回はプレイング周りでだいぶチームメイトに助けられて勉強になったので(青白相手の立ち回りとか)、マジックというゲームが少し上達した気がします。

 

ちなみに青緑カーンは今後のメタに来るかというと、来ないと思います。どううまく寄せても赤黒に有利がつかないので。

まあ、今は素直に赤黒を使って、その後の話は鎖回しが禁止になったあとに考えればいいんじゃないかな(禁止されたフェロキドンより強いカードなので、多分禁止になるだろうなという予想)。

あとがき

f:id:kommy117:20180610225045j:plain

まあそんなわけで、3-4なのでチームブロントドンとして今後は頑張っていこうと思います。たしかどっかでチームリミテのGPあったよね?

次回はもう出発2日前に迫ったラスベガス遠征の話になるでしょう。モダンもシールドも全く練習してないので基本的にはエンジョイ勢での参加となります。20年ぶりの海外渡航なので楽しんでこなきゃね!!!

 

というわけで、次回「狂乱のラスベガス」でまた会おう。