読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とあるアーティファクト使いの日誌

筆者のMTGライフやらを記録するブログです

フロンティア神決定戦とか霊気紛争後の話とか

お疲れ様です。こみぃです。

年末くらいからせっせと調整していたフロンティアの神決定戦に参戦してきたのでそのご報告など。

 

フロンティア神決定戦

デッキは調整の通りアブザンアグロ。細部をいじった結果がこちら。

 

クリーチャー:22

4:《始まりの木の管理人/Warden of the First Tree》

4:《エルフの神秘家/Elvish Mystic》

2:《異端聖戦士、サリア/Thalia, Heretic Cathar》

2:《変位エルドラージ/Eldrazi Displacer》

4:《包囲サイ/Siege Rhino

2:《大天使アヴァシン+浄化の天使、アヴァシン/Archangel Avacyn+Avacyn, the Purifier》

4:《先頭に立つもの、アナフェンザ/Anafenza, the Foremost》

 

呪文:14

3:《ドロモカの命令/Dromoka's Command》

2:《アブザンの魔除け/Abzan Charm》

2:《残忍な切断/Murderous Cut》

2:《集団的蛮行/Collective Brutality》

4:《密輸人の回転翼機/Smuggler's Copter》

1:《最後の望み、リリアナ/Liliana, the Last Hope

 

土地:24

2:《平地/Plains》

2:《森/Forest》

4:《吹きさらしの荒野/Windswept Heath》

4:《花盛りの湿地/Blooming Marsh》

4:《秘密の中庭/Concealed Courtyard》

4:《ラノワールの荒原/Llanowar Wastes》

4:《コイロスの洞窟/Caves of Koilos》

 

サイドボード:15

2:《棲み家の防御者/Den Protector》

2:《神聖なる月光/Hallowed Moonlight》

1:《勇敢な姿勢/Valorous Stance》

1:《強迫/Duress》

1:《集団的蛮行/Collective Brutality》

1:《石の宣告/Declaration in Stone》

1:《無限の抹消/Infinite Obliteration》

2:《鞭打つ触手/Flaying Tendrils》

1:《衰滅/Languish》

1:《悪性の疫病/Virulent Plague》

1:《失われた遺産/Lost Legacy》

1:《灯の再覚醒、オブ・ニクシリス/Ob Nixilis Reignited》

 

調整ポイントは以下

  • サリアは強いしデッキの方向性にあってるのでメインに採用。変位エルドラージは序盤2枚引くと弱いのでちょっと減らした
  • ギデオンは環境にコントロールが少なめで、さらに密輸人の回転翼機が跋扈する世の中では活躍しづらく、先手ですらサイドアウトすることが多かったので外す
  • メインのリリアナはアグロ戦略に噛み合ってないカードだが、3手目に置くとそれだけで勝てたり、終盤は墓地からサイを拾うこともできるので採用
  • サイドボードには消耗戦を見据えたカードとアグロ対策を多めに積む。

 

というわけでいざ。

 

  1. 赤黒アグロ:×◯×
  2. 4Cラリー:×◯◯
  3. 5Cドラゴン:◯×◯
  4. アタルカレッド:◯××

 

無念の2-2ドロップ。2敗までならまだ16位以内の賞品チャンスはあるんですが、残り5連勝できるか怪しい上にその上でオポネント的にも弱いので素直に諦める。

 

悲しい結果に終わりましたが、デッキ選択自体は間違ってなかったと思います。というのも

 

1回戦:メインはあっさり空から削り切られるも2戦目は取り返し、3戦目も相手のゴンティで包囲サイを取られなければおそらく勝っていた

4回戦:メインはサイの力で勝利し、2本目取り返されるものの、3本目は相手がデッキに一枚差しの唯一の回答である強大化をトップしなければ勝ち

 

という感じで、かなり惜しいところではあったからです。

2-3回戦は相手の事故とプレイミスで勝ってるのでそっちも楽勝だったというわけではないですが、当日うまく上ぶれすればトップ8を狙えたデッキ選択だったと思います。

 

とはいえ結果だけ見るとアタルカレッドが勝ち組だったようなので、アグロ使いとしてアタルカレッドを選べなかったのには若干後悔はありますが。。。。

 

あと、サイドを考えている時にゴンティが候補にも上がらなかったことは悔やまれます。タルキールブロックがあった時のスタン当時の印象から、消耗戦を意識するならPWか棲み家の防御者であるという固定観念がありましたが、使われてみてこれほど適切なサイドカードもないなと素直に感心させられました。

 

ということで、自分なりに考えて、良くなかった点も多々あったということでまだまだ優勝できる器ではなかったということで納得しようかと思います。直前の大会で優勝できたことでタルキールフェッチ各種2枚が手に入ったので、1ヶ月くらいの調整の成果としては悪くなかったと思うことにします。

 

霊気紛争後のフロンティアについて

霊気紛争後のフロンティアですが、そもそもフロンティアをやる人がどのくらいいるのかなというのがまあみなさん気になりますよね。。。。

霊気紛争前の環境については今回の神決定戦で一旦結論は出たと思うのですが、霊気紛争後は致命的な一押しという強力な除去が入ったことで黒系のコントロールが少し強化されるのではないかなと思っていたりします。

ただ、次の大きなフロンティアのイベントまでにアモンケットやら破滅の刻やら発売されてそうなので、今環境を考えることにそこまで意味がなさそうな気がします。

 

やはり大きなイベントがないと皆様フロンティアをやるモチベーションは上がらないと思いますので、GP静岡のサイドイベントなんかで大きめのものがあったら狙い目かもしれません。

そこを狙うのであれば、上記のとおり霊気紛争で強化された黒と、時を超えた探索+青機械巨人が使える青を軸にしたコントロールを持ち込むのがいいんじゃないでしょうか。過ぎ去った季節で致命的な一押しを回収するとかも面白そうです(あれ、それってスゥルタイだね。。。)




今回は以上になります。

今後はRPTQやらGP静岡やらに向けてひたすらスタンダードをやることになりそうです。

メタはまだよくわからないけどとりあえず緑白トークンを作ってみる予定!