とあるアーティファクト使いの日誌

筆者のMTGライフやらを記録するブログです

フロンティア調整記 2017/01/03

デッキ選択と調整

デッキについてはアブザンにすることは前回決めていたので、そこからの調整。

主な調整ポイントは以下の観点

  1. エルフの神秘家を採用するのか?
    1. どのくらいアグロに寄せるのかっていうのとだいたい同じ意味
  2. 2-3マナ域のクリーチャーの構成はどうするか
    1. アナフェンザと密輸人の回転翼機の他に3枚くらいとるとバランスが良さそう
  3. PWを入れるか?
  4. 5マナ域は何を採用するか?
  5. サイドボードをどうするか?

一人回しなどして吟味した結果、以下の結論にいたる

  1. エルフの神秘家は採用する
    1. ブン回りは残したい
    2. 後半引いても密輸人の回転翼機が雇用を生み出してくれる
  2. 2-3マナ域は変位エルドラージを採用
    1. 他の選択肢は以下
      1. 森の代言者
      2. 異端聖戦士、サリア
      3. 不屈の追跡者
    2. 能力が飛行生物に触ることができる
    3. サイをブリンクしたら面白そう
  3. PWはギデオンをメインに2枚くらい入れる
    1. コントロールと当たった時に強いが、環境的にアグロ多めなので4枚積むほどじゃなさそう
    2. サイドにも何枚かとってコントロール対策はしておく
  4. 5マナ域はアヴァシンを採用
    1. 風番いのロック、イシュカナあたりとの選択だが、劣勢を返す力の強さを比較してアヴァシンが一番と判断
  5. サイドボードをどうするか
    1. ネット上に落ちているデッキリストを眺めながらそれぞれのデッキに対してのインアウトの枚数が合うようにカードを決定する方針で進める

そして、出来上がったのが以下。

 

クリーチャー:21

4:《エルフの神秘家/Elvish Mystic》

4:《始まりの木の管理人/Warden of the First Tree》

3:《変位エルドラージ/Eldrazi Displacer》

4:《包囲サイ/Siege Rhino

2:《大天使アヴァシン+浄化の天使、アヴァシン/Archangel Avacyn+Avacyn, the Purifier》

4:《先頭に立つもの、アナフェンザ/Anafenza, the Foremost》

呪文:15

2:《ドロモカの命令/Dromoka's Command》

3:《アブザンの魔除け/Abzan Charm》

2:《残忍な切断/Murderous Cut》

2:《集団的蛮行/Collective Brutality》

4:《密輸人の回転翼機/Smuggler's Copter》

2:《ゼンディカーの同盟者、ギデオン/Gideon, Ally of Zendikar》

土地:24

2:《平地/Plains》

2:《森/Forest》

1:《梢の眺望/Canopy Vista

4:《コイロスの洞窟/Caves of Koilos》

4:《花盛りの湿地/Blooming Marsh》

3:《秘密の中庭/Concealed Courtyard》

4:《ラノワールの荒原/Llanowar Wastes》

4:《吹きさらしの荒野/Windswept Heath》

 

サイドボード:15

1:《ドロモカの命令/Dromoka's Command》

2:《神聖なる月光/Hallowed Moonlight》

2:《強迫/Duress》

1:《集団的蛮行/Collective Brutality》

1:《無限の抹消/Infinite Obliteration》

2:《鞭打つ触手/Flaying Tendrils》

1:《衰滅/Languish》

1:《闇の誓願/Dark Petition》

1:《失われた遺産/Lost Legacy》

1:《悪性の疫病/Virulent Plague》

1:《生命の力、ニッサ/Nissa, Vital Force》

1:《灯の再覚醒、オブ・ニクシリス/Ob Nixilis Reignited》

現状で気になる点としては以下あたり。

  1. スペルの枚数
    1. サイドプランでアブザンの魔除けが抜けることが多かったのでメインの枚数が適正かいまいち自信がない
  2. ゴブリン系対策はこれで十分か?
    1. 前回の調整会を踏まえての結果なのだが、アラシンの僧侶のような直接的なライフゲインをとるべきかなどが悩ましい

調整で大会に参加

MOで調整ができないので、調整するには大会に出るのが一番。

ということで1/3にフロンティアの大会があったので参加してみました。

  1. ジャンドミッドレンジ:◯◯-
  2. グリクシスドラゴン:◯◯-
  3. アタルカレッド:×◯×
  4. アブザンミッドレンジ:×◯◯
  5. 4Cラリー:◯×◯
  6. アタルカレッド:×◯◯

5-1で一位で決勝シングルエリミネーションに進出。

  1. ナヒリ入りカンパニー:×◯◯
  2. ジェスカイアーティファクト:◯◯-
  3. ジェスカイフライヤー:◯◯-

なんと優勝。

9日にやりたかったんだけどなこれ。。。。

 

そんなわけで、アブザンを選んだこと自体は間違ってなさそうということで一安心しつつ、気づいたことは以下。

  1. エルフの神秘家の採用は概ね正解だと思われる
  2. 変位エルドラージは悪い選択ではなかったが、2枚は欲しく無いのでサリアと2-1で枠を分けるのが最善かもしれない
  3. 集団的蛮行、ドロモカの命令、アブザンの魔除けの枚数は概ねいい感じだったが、2-2-3じゃなくて2-3-2くらいの枚数が妥当かもしれない
  4. アタルカレッド対策はサイドにもう少し枠を取りたい
  5. サイドの闇の誓願は使わなかったので要らなそう
  6. 5マナはアヴァシンで大正解。3枚に増やしてもいいかも。

今回の大会ではダークジェスカイに当たらなかったのでコントロール相手にどんな感じかがつかめなかったのは心残りですが、アタルカレッドと2回当たれたのでそちらの経験値は詰めてそうです。

9日までにもう少し調整して、いざ神決定戦。